恋は雨上がりのように

恋は雨上がりのようにを鑑賞。

この話は女子高生がファミレスで働いている店長に恋をするという物語。

ただのラブコメではなく、二人がやりたいことや夢を追いながらそれぞれが影響しあって背中を押していく映画だった。簡単に言うと少しラ・ラ・ランドっぽい映画だった。

女子高生のあきらが純粋にその店長のことが好きで乙女な気持ちがあってかわいかった。店長もそんなあきらにタジタジで、告白されたとき素直に気持ちを受け取れないけど嬉しい、でも大丈夫なのか?そんな様子が微笑ましくてよかった。

またなんといってもキャストがぴったりだった。店長演じる大泉洋がいい感じに冴えないおじさん感が出ていてよかったし、小松奈々ちゃんもあきらのクールな感じとキュートな部分がばっちり演じきれていてすごくはまっていたと思う。

ちなみに気になってアニメと漫画を読んだのだがどれも違う終わり方をしていて全部楽しめた。

ただどの終わり方も爽やかな終わり方で、タイトルの通り雨上がりのようなスッキリとした気持ちになるそんな作品だった。