7月発売ゲーム

今月は欲しいゲームソフトがたくさん発売される。

スプラトゥーン2ドラクエⅪ、レイトン教授などなど...

しかも発売日がどれも近い

レイトン教授    7月20日

スプラトゥーン2 7月21日

ドラクエⅪ      7月29日

んー近すぎる笑

スプラトゥーン任天堂スイッチだからスイッチ本体も買わねば…

今月はお金がなくなりそうだ笑

 

セッション

セッション鑑賞終了。

一言でいえばドラマーの話しなのだが、音楽の世界ってあんな感じなのだろうかと思うほど厳しく狂気的なものだった。

教師役のJ・K・シモンズが熱演で、厳しいんだけど時には優しく、善と悪をあわせたかのような恐さがあった。

実際にこんな教師いたら嫌だなと思った笑

 

ラストシーンはいい意味でゾクッとした。

というかJ・K・シモンズ恐すぎ

まぁでも最終的にはよかったんじゃないかなと私は思う。

あと音楽も良かったのでぜひみてほしい。

 

 

眠い眠すぎる

最近あくびが止まらない。

仕事をしながら寝そうになってしまう。

ゲームもしたいし映画も観たい。

ブログももっと更新したいんだけどなぁ…

あぁだめだ眠い…

 

 

雨の日の音楽part2

こないだとあるラジオを聞いていたところ、こんな曲が流れてきました。


Rurouni Kenshin - Ending 5 Sub Esp - Jap

すごく気になったので調べたところ、るろうに剣心というアニメで流れていた

It's gonna rain!」という曲でした。

この曲は雨の日の女性の不安定な心境を表現した曲だそうです。

雨の日がテーマの曲ですが、とてもアップテンポで元気が出る曲です。

また、曲の歌詞に「チャオ」というのが出てくるのですが、ここがすごくかわいくて好きです。

最近ずっとはまって聴いています笑

アニメも結構いい曲多いですよね

 

 

 

 

 

今年目標

今年の目標は映画を300本観ること。

と決めていたのだが、6月27日現在なんと…

67本しか観ていないことが分かった。

正直仕事が忙しくあまり観れていない。

最近は一つの映画を三日かけて観るのがやっとでなかなか多くの本数を観ることができない。

今年もあと半分だが、なるべく多くを観るようにしたい。

あぁ休みがほしい…映画をみたい…

 

 

ロバート・レッドフォード出演作品

俳優業のほかに映画監督、映画プロデューサーなどに携わっているロバート・レッドフォード。二枚目俳優として知られている彼。今回は彼の出演しているおすすめ映画を二つ紹介したいと思う。

スティング


スティング - 予告編

簡単にいうと詐欺師のお話。大金を手に入れようとあらゆる計画をする。

この映画は先が読めない(いい意味で)

観ているこっちが騙されるぐらいストーリーが上手に作られている。

ラストには衝撃を受ける。

ちなみに作中に流れるこの曲


The Sting Theme (Joplin - The Entertainer)

陽気な感じでほんとエンターテイナーっぽい。

この映画にマッチしていてとても良い。

 

次は

ブルベイカー


Brubaker (1980) Trailer

刑務所内の腐敗しきった現実を目の当たりにした主人公のブルベイカーは、待遇改善を進めようと立ち向かう姿を描く。

刑務所内で起きているひどい事実や囚人たちを人ともおもっていない扱いなど非常に生々しく描かれている。

いくら囚人とはいえ奴隷扱いしたり暴力でいうこと聞かせ抵抗できなくさせるのはほんとに救いようがなくひどい。

これは映画だが実際でもそういうことはあるんではないかと思う。

ラスト、正義感の強いブルベイカーは、事実を暴いて囚人たちに希望を与えたのがすごく印象を受けた。

こういう人が現実でも多くいてほしいと思う。

 

二つとも古い映画なのですが、決して色褪せず楽しめる作品です。

 

 

 

 

雨の日の音楽

雨の日といえばこの曲

Singin' in the Rain     


Singin' in the Rain (雨に唄えば , Singin' in the Rain Theme song)

 

雨の日は毎回この曲が頭の中を流れる。

雨で憂鬱だなぁと思ってもこの曲を聴くと元気になれる。

一度は聴いたことある曲だと思うが歌詞を見ながら聴くともっといいかも。